お悩み相談室

第476回 恋愛感情なのでしょうか?

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (20代 男性)

仕事の後輩と一緒に過ごす時間がとても多く、仕事もプライベートもほとんど彼といることが多いです。
初めは恋愛感情もなにもなく、とても良い後輩ぐらいにしか思っていませんでした。
気がつくといつもそばにいる存在になっており、今ではこれが恋愛感情なのかどうか錯覚してる状態です。
彼はお調子者で、誰にでも同じような対応をしているようでとてもモテます。それに対する嫉妬心もあるのですが、これは恋愛感情なのでしょうか。。

チーコさんの回答

運命の女神が、こんなことを知りたがっています。
「彼のどこが気になりますか?」
「彼と何をしているときが一番楽しいですか?」

女神の質問に言いよどんでしまったのなら、あなたは後輩に恋愛感情を抱いている可能性が高いでしょう。ペガサスのあなたは、感覚で人を好きになる傾向が見られるため、どこが気になると聞かれても、顔が好きとか、考え方を理解できるとか、そのような具体的な理由を言うことが難しいのです。ペガサスが恋に落ちると、抽象的で、言葉ではあらわせないことに主眼を置くからです。相手への愛情がわいたときは、彼の「雰囲気」が気になったり、楽しいのは一緒に過ごす「空気」だったり。曖昧でモヤッとした答えになるでしょう。また、相談室が目を見張ったのは「嫉妬心」というワードです。束縛を最も嫌うペガサスは、通常、周囲に対しても縛ろうとする気持ちになりません。自他ともに自由でいるのが一番だと考えているのです。だけど、あなたは多かれ少なかれ「嫉妬心」を自覚しましたね。嫉妬するのは、彼を好きだから、彼を独り占めしたいから、それ以外にどんな結論があるでしょう? 実際にあなたの瞳をのぞき込むことができたら、その中にはハートマークが浮かんでいるかもしれませんね。
恋愛以外でも感覚を重視しますが、恋愛のようにフワフワした感覚には陥らないようです。周囲に冷静な目を向けることができるため、人物観察もお手のもの。だから、恋愛感情を抱いていない場合は、相手を淡々と観察して、「発言力があるところが気になる」「仕事の話が白熱したときが一番楽しい」など、具体的な答えをバンバン思いつくのです。その数が多ければ多いほど、あなたは彼をただの後輩、あるいは友人のひとりとして見ていると考えられるでしょう。
さあ、あなたの答えはどちらでしたか? 後輩は猿キャラで、陽気かつ愛嬌たっぷり。誰からも慕われる性格です。確かにお調子者ですが、型にハマらないあなたは、彼のことも無理に変えさせようとしないでしょう。そこが彼からするとうれしくて、こちらを特別視してくれそうです。恋愛感情のあるなしに関係なく、発展的なパートナーシップを結ぶことができるでしょう。