お悩み相談室

第482回 両想いなのですが、年の差があり不安…

公開
相談者 (40代 女性)
お相手 (20代 男性)

はじめましてチーコさん。動物占いが出来てからというものの、このサイトをはじめ、書籍もずっとファンでした(*´艸`*)
今回はこの歳になって久しぶりに気になった男性が出来、今は両思い中なのですが。。歳が離れているので不安なのと、相性やこれから気をつけた方が良い事等を教えて欲しいです。お相手は、割と厳しくて…仕事が忙しくて連絡が遅れたりするだけで怒り気味だったりするのです、そんな相手を何処まで受け入れたり、甘えさせてあげたらよいのか、このままお付き合いを続けてよいものか、対応に困る時があります。。どうぞよろしくお願い致します。

チーコさんの回答

ひつじキャラのおふたりは、熱い情熱と冷静な行動で、愛情の交換をすることができます。しっかりと地に足をつけて、愛し合うことができるため、年齢差は、それほど大きな障害にはならないでしょう。価値観やフィーリングさえ合えば、いずれ気にならなくなりそうです。
カラーを占いますと、あなたがパープルでお相手がブラックです。抱えているお悩みは、このカラーの違いによって生じているのでしょう。それにしても、怒り気味のお相手を受け入れ、甘えさせたいなんて、あなたはとっても気立てのいい女性ですね。運気は、そんな人をちゃんと選んで幸運を届けるのです。きっと、多くの恩恵に授かることができますから、安心してくださいね。
ブラックのひつじの内面は、春を待つ「凍った土」の状態です。心に発散していないエネルギーが溜まっていて、将来に向けて日々、力を蓄えようとする人です。忍耐力があるものの強情で、周囲に冷たく当たってしまうときもあります。また、毒舌家になりがちなので、言い方が辛辣なときがあるかもしれません。それらのこと原因で、あなたの目には「厳しい人」と映るのでしょう。あなたはパープルのひつじで、夏の大地に降る「静かな雨」のイメージです。彼の「凍った土」に降り注げば、氷を解かすことができるでしょう。つまり、あなたは、今のままでも十分にお相手を受け入れ、甘えさせているのです。怒り気味なお相手ですが、恋人があなたでなければ、完全に怒っているかもしれません。でも、あなたには自然とお相手の気持ちを柔らかくすることができるので、少しプリプリするくらいですんでいるのでしょう。
「凍った土」は「水の氾濫」を最も嫌いますから、「静かな雨」を降らせすぎてはいけません。つまり、過保護にならず、しっかり本音を示したほうがいいのです。対応に困ったら、遠慮したり言いなりになるより、「どうして、そんなふうにするの? もっとやさしくしてほしいのに……」と、涙ながらに本心をぶつけてみてくださいね。世話好きなお相手は、女性の涙にコロリ。あなたを慈しみ、最大級の愛を届けてくれるようになるかもしれません。恋人をリードしたい人でもあるため、「お相手を甘えさせつつ、自分も甘えるスタイル」がベストでしょう。
ただ、あなたの中で「恋愛感情がスーッと引く」できごとがあったときは、このままおつき合いをしてもいいのか、もう一度考えるべきでしょう。特に、パープルのひつじは、人とのトラブルを嫌うあまり、自分で自分を無理やり抑えてしまうケースが多いのです。だけど、そんな状態って長く続けることはできませんよね。だから、それ以上ガマンを重ねず、自分をつらい状況から解放するようにしてくださいね。