お悩み相談室

第486回 どこで間違えてしまったのでしょうか。

公開
相談者 (50代 女性)
お相手 (40代 男性)

チーコさん、こんにちは。
どうにもならなくてすがってしまいました。
私は社内の彼女がいる方に恋をしています。
本人談なのですが、もう1年は会っていなく連絡は週1のメールだけだそうです。もう彼女は友達くらいでいいからと言って、何度も離れようとする私を引き止めてくれていたのですが、12月に入ってから様子がおかしくなり、1番支えて欲しい今、全く連絡をしてくれなくなりました。
なぜ支えて欲しいか、私は手術を控えています。生死に関わるほどです。そのことを伝えたところ連絡が途絶えました。
社内恋愛はあまりしたくないけど、それでも離れて欲しくなかったようなのですが、私はどこで間違えてしまったのでしょうか。
私たちは今年の3月くらいからずっと気になりながらいたのですが、お互いの気持ちを確かめたのは9月でした。
まだ手しか握ったことはありません。
ご回答宜しくお願いいたします。

チーコさんの回答

あなたはライオンキャラで、恋にはいつでも真剣勝負です。浮かれ気分に流されることなく、誠実であろうと努力する人です。そんなあなたが、彼女がいる男性を好きになったということは、かなりの葛藤に苦しんでいるでしょう。彼女がいる人を独占したい気持ちと、それとは逆行する罪の意識も抱えているかもしれません。相談室と一緒にその状態を抜け出し、少しでもいい方向に進んでいきましょうね。
ゾウの彼もあなたと似ていて、真剣に恋をする人です。ただ、内面は繊細で自信を持てず、心の片隅には不安が宿っています。そのことが原因で、あなたが手術をすると聞いて、あまりにもつらく、受け止めきれなくなってしまったのかもしれません。自分にあなたを支えられるだろうか、どんなふうに励ませばいいのだろうか……多くの疑問が生まれては消え、消えては生まれたでしょう。ついに耐え切れなくなり、連絡を絶ってしまったのかもしれません。
気持ちを確かめ合った2018年の9月は、あなたも彼も、幸運がギュッと凝縮されるようなすばらしい月でした。でも、その後はトーンダウンし、忙しかったり自分のことだけで精いっぱいな時期が続いていたのです。そこで恋愛が膠着するのは仕方のなかったことなのでしょう。あなたが間違えたわけでなく、言うなれば自然の摂理で現在にいたっているのです。
2月を迎えると、あなたと彼の心にゆとりが戻ってきそうです。この時期を逃さず、もう一度話し合ってみるといいでしょう。ゆったりと明るく、お互いの本音を出し合える月ですから、急激に相互理解が深まるかもしれません。
もし、このタイミングで、彼と連絡が取れないのなら、あなたが見切りをつけてしまいましょうね。言い方はよくないかもしれませんが、あなたから彼をフッてしまうのです。なお、今年上半期のラブチャンスは4月、5月に訪れます。旅行先もしくは外出先で、ときめく出会いに恵まれる可能性が高そうです。あなた自身の魅力も十分に発揮され、異性から一目置かれるかもしれません。
今の時点で、何よりも重視するべきものはあなたの健康です。タフなライオンとはいえ、くれぐれも無理をなさらないでくださいね。あなたの恋と健康が発展しますよう、強く念じ続けています。