お悩み相談室

第499回 友達のノリから少しずつでも発展出来れば

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (20代 男性)

私は仕事で好きになった人がおり、実は告白もしているのですが、付き合うにはいたっていません。告白したときに、初めてプライベートの連絡先を交換し、たまにやりとりはするものの、仕事で顔を合わせるだけで、プライベートでご飯に行ったりは出来ていません。

私としては、友達のノリから少しずつでも発展出来ればと思っていたのですが、彼は友達は友達となにか割り切っているというか、枠組みがあるのか、友達にはなれそうもないです。
かといって、仕事上だけの付き合いなのかというと、私と仕事をしているときは、わりと素を出してくれているようにも感じます。

私としては彼と恋人同士になれたら嬉しいけれど、そうではなくても、彼と笑って穏やかに一緒にいたい気持ちがあります。そのためにももう少し彼に近づきたいと考えています。

私は今後、どういう風に接して行くのがいいのでしょうか。

チーコさんの回答

あなたはイエローのペガサスで、彼はシルバーのチータです。どちらも太陽グループに属しているので、醸し出す雰囲気や基本的な生き方が似ているでしょう。普通の男女なら、告白が成就しなかった場合、非常にギクシャクして、それまでのいい関係性まで壊れてしまいがちです。でも、ふたりはお互い根に持たない性格です。あなたが告白して、それ以上の関係にいたっていないのに、サラリと接することができるのは、地球グループの仲間として、心のどこかでつながっているからでしょう。
また、イエローとシルバーの相性は吉で、あなたたちの間には「完成のエネルギー」が流れています。そのため、手に手を取り合って、目と目を見つめ合って、恋愛や仕事を完成させることができるのです。ただ、女性は恋愛と仕事を同時に抱えたとき、仕事に比重を置きたくなります。あなたも「交際できなくても、仕事で顔を合わせられるならいいかな」と思う一瞬があるのではありませんか? 彼もワーカホリックなチータですから、まずはビジネスの上であなたを大切にしたいと望んでいるのかもしれません。
あなたの「彼と笑って穏やかに一緒にいたい」という願いは、比較的簡単に叶えられると思います。先ほど申し上げましたように、ふたりには共通点が多いので、同じことで楽しめたり、会話がはずんだりするでしょう。仕事のみとは言え、彼が素を出してくれるのも好材料です。これからさらに打ち解けて穏やかな関係を築き、もっと笑顔が増えていくでしょう。
恋人同士になるには、そこからひと捻り加える必要がありそうです。喜ばせたり楽しませたりするのが得意なシルバーのチータは、その気さくさから多くの人に慕われています。本人もそれを自覚していて、「好かれて当然」と思う傾向があるようです。そんな彼に効き目があるのは、あえて、興味を持っていないポーズを見せる戦略です。「あなたのことなんて忘れたわ」くらいの気持ちで、ほんの少しだけ冷静にふるまってみてください。もしかしたら、あなたが離れていくと勘違いして、慌ててデートに誘ってくるかもしれません。ゴキゲンをとろうと、必死でアプローチしてくる可能性も。今年のあなたは想いが報われる時期なので、そのとき再度愛を伝えれば、幸せな結果に恵まれるかもしれません。ただ、この方法は短期決戦が絶対条件です。クールな態度は長く続けず、彼の反応を探ったら、またあたたかく接しましょう。ノーリアクションだった場合も同様で、もうしばらく仕事の関係者としてつき合うようにしてくださいね。
告白をしたその勇敢さと真剣さに敬意を表します。相談室から賞状と花束を贈りたいほどですよ。これからもひたむきに恋をすれば、あなたのきらびやかなオーラが輝きを増すはずです。