お悩み相談室

第502回 年下の彼を意識し始めています

公開
相談者 (30代 女性)
お相手 (20代 男性)

仕事で4年ほど付き合いのある男性を、恋愛対象として意識し始めています。

もともと、仲の良い方だったと思いますが、弟のような存在でした。
この半年ほど、仕事と関係なく遊ぶ機会も増えました。
昔と違い、すごく頼りになる男性になったなと、彼の印象が変わって行っています。

今の彼は、ほかの女性から見ても魅力的なようで、ほかにも彼のことを気になっている方はあるみたいです。

相手は8つも年下ですし、自分の年齢を考えると、前に進むべきか、悩んでいます。
今後も仕事上のお付き合いは長く続きますので、今後どうして行くべきか、迷っています。

チーコさんの回答

あなたはブルーの虎で、彼はイエローのライオンです。ふたりに共通しているのは、軽い気持ちで恋愛をするという概念を持っていないということです。出会って4年経って、ようやくあなたに恋心のつぼみがふくらみ始めたことや、ここ半年ほどで遊ぶ機会が増えてきたことから考えても、あなたたちは慎重に恋をする人だということがうかがえます。このスタイルは交際に発展しても変わりませんから、もしつき合えば、フワフワ浮かれたところがない清涼感たっぷりのカップルになれるでしょう。同程度のバイタリティの持ち主なので、対等に意見を交わすこともできそうです。
彼が年齢差を気にしている場合、そもそも遊ぶ機会を増やさないのではないかと思います。彼はライオンキャラの中で最も恋愛に対してシビアで、友達と恋人の境界線はくっきり引くタイプです。眼中にない女性とは、気軽に遊んだりしないでしょう。それなのに、あなたには頼りになる自分の素顔を見せていますね。少なくとも、あなたへの親近感や友情は芽生えていると考えられるでしょう。深い愛情を持っているあなたなら、彼をその広い懐に抱き、世話を焼いたり守ったりすることが、好きでたまらなくなるかもしれません。彼は頼りになる反面、彼女だけには思い切り甘えたい人なので、世話を焼く甲斐があるでしょう。彼が甘えてきた際に男らしくないと思いがちですが、実はそのくらいの男性のほうがあなたには合うのです。母性本能がさらに刺激され、彼への愛しさが募るでしょう。だからどうぞ、年齢差を理由に、恋をあきらめるなんてことはしないでくださいね。あなたは世の女性が憧れる天下の虎なのです。自分が、仕事で活躍しながらも良妻賢母の気質を備えている、すぐれた女性だということを覚えておけば、恋愛でも積極的になれるでしょう。
仕事上で関係していくことが、前に進むネックになることはよく理解できます。思わしくない方向に進んだとき、ぎこちない雰囲気になるのはいたたまれませんよね。ただ、彼は社会においてかなり気をつかうタイプです。誰からも慕われることを望んでいるので、私生活で何かあったとしても、仕事ではそれまで通りに接してくれる可能性が高そうです。
7月はふたりともラッキーなときですよ。あなたは客観的に彼を見るようになるので、この時期がきてもなお「この人しかいない」と感じたら、あなたの愛は本物のはずです。彼は、7月に交際をスタートさせるとよく、その交際はやがてゴールインを迎える暗示が出ています。ただ、そこからしばらく、お互い自分のことだけで必死になるかもしれないので、先を急がずに、のんびり絆を強めていくといいでしょう。12月のクリスマスシーズンも吉ですから、行動を起こすきっかけにするといいかもしれません。