お悩み相談室

第511回 お金にルーズな旦那にどう対応すればいいのか

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (40代 男性)

3月結婚して2年です
私の実家に一緒に住んでおり婿養子になってくれ
、旦那はトラックで配送業、私は父と母が仕事に出てるため母は身体障害者ってこともあり食器洗い以外私が家事してます
旦那には借金があり2年で100万以上返してきました
ですがバーをしたり定食けん飲み屋をしたり
支払いに頭が回らない時もあり
いるだけお金渡してましたが、半年に1回は可哀想になり少しお金渡しちゃうこともあって、そのお金で隠れてタバコやギャンブルに手を出すこともしばしば
私は今後旦那に対してお金の面でどう対応したらいいのでしょうか?
そして私はパートに出たほうがいいのでしょうか?

チーコさんの回答

今までご苦労されてきましたね。子守熊のあなたは金銭感覚にすぐれているため、収支を正確に管理しているでしょう。しかもカラーがブルーなので、常に落ち着いていて冷静な態度を崩しません。よく考えてからお金を動かせる人ですから心配しすぎないでくださいね。子守熊らしくしっかり将来を見据えて、課題を克服していきましょう。
旦那さまはイエローのペガサスで、金銭に対してアバウトなところがあります。財産に関心を寄せないため、損をしてもまるで平気です。ケチケチしないので周囲からの評判はいいのですが、家計を預かるあなたとしては引き締めが必要でしょう。同情心が厚い子守熊のあなたですが、しばらく「可哀想」という感情は捨てたほうがベターかもしれません。特に11月は要注意です。イエローのペガサスが、いつも以上にお金に無頓着になり、浪費しがちな時期に当たるので、心を鬼にしてでも倹約に努めるようにしましょうね。あなたが旦那さまの金銭感覚を正しく修正してさしあげてください。損得勘定に長けた子守熊には、それができるはずです。
旦那さまはお金に無頓着だと申し上げましたが、これはマイナスのように見えて実はプラスの要素でもあります。お金を渡せばポンと使ってしまうものの、お金がないことに対してもあまり気にしないタイプなのです。渡さなければそれなりに暮らし、さほど贅沢を望むこともなさそうです。まずは、実情を包み隠さず話し、家計が大変なことを理解してもらいましょう。窮地に陥ったときこそエネルギーがわき上がってくるのがペガサスの特徴です。あなたが本当に苦しんでいると分かれば、心を入れ替えてくれるでしょう。また、おふたりのモチベーションを上げるために、共通の目標を立ててみませんか? 「無事に返済したら、あとは自分たちのために貯金して、2年後に海外旅行をしよう」など、夢がふくらむような目標を設定すれば、お互いにやる気が出てくるかもしれません。
あなたがパートに出るのもいい手です。なぜなら、今年のあなたは仕事運が絶好調だからです。すべてが発展する年に入っていますが、最もチャンスに恵まれるのはオフィシャル面なのです。仕事が楽しく感じられたり、希望のポジションにつくなど、うれしいことが訪れるかもしれません。ただ、今回はキャリアを積むというより返済するために働くのです。得た報酬はすべて返済に充てくるくらいの覚悟を持つようにしましょう。また、むりな働き方はしないようにしてください。家事と両立できる時間内で仕事を探してみましょうね。自分には働くことは難しいと思ったら、とりあえず現状のままでやりくりできないか、あらゆる方向から検討してみるとよさそうです。