お悩み相談室

第532回 大きな声で人に言える恋ではないからこそ、関係を進めたいのです

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (20代 男性)

片思いをしている男性がいます。
彼はわたしに好意があるような態度なのですが、私が関係を進めようと核心的なことをつくとはぐらかされてしまいます。
というのも、私と彼はあまり公にできるような関係ではありません。(例えるなら教師と生徒のような)
また、私のことを妹のようにおもっているような雰囲気もあります。
私が彼に好意があるということは彼も気付いていると思いますし、彼自身も私に好意があるように感じる時があります。
煮え切らない彼との関係を一歩進めるにはどうすればいいでしょうか?

チーコさんの回答

あなたはパープルの黒ひょうで、熱い想いを大切に育てる人です。ほかのことはスマートにこなしますが、恋愛においてはやや不器用かもしれません。早急な行動は起こさず、長い間、恋心を胸に秘めています。彼はレッドの子守熊で、あなたと同じように恋は慎重に進めたい人です。将来を見据えて、交際から結婚へと確実に進んでいける女性を選ぶ傾向があります。このようなふたりですから、お互い好意を持ちつつも関係は足踏み状態。どちらもじっくり型なので、もう一歩踏み込めず、あなたを悩ませているのでしょう。
彼はロマンチストでもあり、非現実的な恋であればあるほど、燃えるという特徴も持っています。あなたと彼のように、あまり公にできない関係性は、情熱をかき立てる好材料になるはずなのです。普通なら一気に接近し、狂おしいばかりの恋物語になっていてもおかしくないのに、なかなか進展しないのはなぜだろう。相談室はそこに疑問を抱き、深く占ってみました。すると……彼の希望キャラがゾウだったのです。
5アニマルの中で、希望キャラは自分の理想形のキャラです。ゾウはゆっくり歩んでいく堅実派です。彼はそもそも慎重な子守熊なのに、理想としている姿も堅実なゾウなので、輪をかけて、煮え切らない態度をとっているのかもしれません。
しっかり将来を見据えている彼には、あなたも将来設計を持っていることをアピールするといいでしょう。幸いなことに、黒ひょうは計画立案をするのが得意です。そのため、特に意識しなくても、自然と恋愛の青写真を描いているはずです。この点を、彼に伝えてみてくださいね。「いつか好きな人とつき合って、相手を幸せにしたいなぁ」でもいいですし、「いつまでもアツアツのおしどりカップルになるのが夢」もありでしょう。とにかく、ちゃんと先のことを考えていることや、恋愛相手が彼だったらうれしいという気持ちを語ってみましょう。レッドの子守熊は本気で信頼できる異性しか受け入れませんが、これは、本気で信頼されれば受け入れてもらえるということを意味しています。あなたの計画性に富んでいる性格が正しく伝わることにより、「生徒」や「妹」ではなく、「大人の女性」として接してくれるようになるかもしれません。
年末から来年2月にかけて、パープルの黒ひょうの恋愛運は高まりを見せます。彼との交流がうまくいきやすいでしょう。もしかしたら、別のラブチャンスも訪れるかもしれません。このことを彼が知ったら、心配してしまうかしら。でも、あなたにだけはお知らせしておきますね。自分を高める努力を続けるといいでしょう。恋が加速するよう、強く強く願っています。