お悩み相談室

第658回 虎の私とチータの上司はうまく折り合いがつかず…良き解決策が見えません

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (40代 男性)

トラです。営業の仕事をしています。
チーターの上司とうまく行きません。

上司はせっかちで伝え方が下手なのか何を伝えたいのか私が理解する前に話が終わります。一方的に話をして終わらせて私に対してヒアリングもせず言いたいことをいうだけです。
私はもっと理論的になにがどのようにだめだったのかフィードバックが欲しいし、それも伝えてるのですが自分で考えろしか言わずに解決策が見えないまま進んでいきません。
どのように付き合っていけばよいのか悩みです。

チーコさんの回答

上司とのつき合い方に悩みながらも、一生懸命に働くあなたの姿が目に浮かびました。営業のお仕事、いつもお疲れ様です。あなたはブルーの虎で、責任感が強く、どんな大きな仕事も任せられる有望株です。明るくまじめで、自分が惚れ込んだ上司には心から尽くす忠誠心も持っています。きっと、ビジネスシーンでは、ヒマワリのような存在感を示しているでしょう。そんなあなたを上司も大いに認めているはずです。ただ、認めすぎているため、自分が一方的に話せば、あなたも理解するだろうと勝手に決めつけているのかもしれません。
ゴールドのチータはあらかじめ時間の指定があれば、せっかちがセーブされ、あなたの話をじっくり聞いてくれそうです。一度、膝を交えてあなたの思っていることを伝えてみませんか? 「お話したいことがあるので、今日の午後、2、30分お時間をいただけませんか?」と切り出せば、上司もそのつもりで、あなたのために時間をつくってくれそうです。まずは、にこやかに「ありがとうございます」の気持ちから述べましょうね。いつも、お世話になり感謝していると話した上で、こちらのヒアリングもしてほしいことや、考えても答えがなかなか見つからないので具体的なアドバイスがほしいことなどを伝えるといいでしょう。理論的に何がどのようにだめだったのかフィードバックがほしい件は、あまり望まないほうがよさそうです。チータはとにかく直感勝負で、理論的に組み立てるのは、ほんの少し苦手なんですね。チータにとって重要なのは理論より直感で、それが魅力&個性でもあるのです。理論的な説明がないと不安なときは、あなたが理論的に組み立てて、もっと発信してみましょう。ちょっと図々しいくらいの部下になって、「すみません! 先のほどの案件は、これがこうなってしまうからだめということでよろしいでしょうか?」と確かめるとよさそうです。チータも虎同様に社交的なので、あなたから交流してくれるのはうれしいはずですよ。こちらも言いたいことを言えばストレスがたまらず、絶妙なバランスを保っていけるでしょう。性格的にもサッパリしている上司ですから、たとえ、あなたが意見を述べたことで渋い顔をしたとしても、翌日にはいつもの様子に戻ってくれそうです。直接話すのがはばかられる場合などは、メールであなたの気持ちを伝えるのもアリでしょう。そのほうが上司も考える時間があり、返信するまでに気持ちの整理もついていいかもしれません。「話すとうまく言えそうになかったので、メールで失礼させていただきました。申し訳ありません」などの文章を加えれば、上司の気分を害することはなさそうです。
覚えておきたいのは、あくまでも相手は上司であるということです。ブルーの虎は度胸があり、権力や肩書にひるまないタイプですが、敬意を払うことだけは忘れないようにしてくださいね。愛すべき部下になるためにも、ブルーの虎の強さは若干抑え、「私ひとりで考えるより、一緒に考えてくださればうれしいです。そのほうがいいアイデアが浮かぶと思うんです。よろしくお願いします」など、もっと頼るのもベターでしょう。また、ゴールドのチータは繊細で、内心ドギマギしていたりオロオロしていたり……意外とかわいらしい一面がある人なんですね。その点を、ものおじしないブルーの虎が支えてあげれば、関係がしっくりくるはずです。お互いに仕事をグイグイ引っ張っていく実力と、苦労を苦労と思わないメンタルがありますから、お2人の歯車がかみ合ったとき、すばらしい結果を出せるでしょう。