お悩み相談室

第537回 苦い恋をしても前向きになりたい!そんな私にアドバイスを。

公開
相談者 (20代 女性)

チーコさん こんにちは。
今年(2019年)は恋愛運が良いとのことで、出会いも結構あり、彼氏が出来ました。
その一方で、仕事で知り合った別の男性に恋をしてしまって、その方とは両想いのような雰囲気でしたが、事情があり先に進むことができない関係なので、自分の気持ちに蓋をしました。
そして、同時期に彼氏が音信不通になり、先日一方的にですがお別れを伝えたところです。(結局返事はありませんでした)

今年一年で、恋愛の辛さや寂しさが身にしみて、疲れてしまいました。
今後どうすれば、恋愛に前向きになれるでしょうか。
アドバイスいただけると嬉しいです。

チーコさんの回答

2019年のグリーンのゾウには、複数の異性を同時に引きつける魅力が備わっていたはずです。あなたも彼氏ができたり、別の男性に恋をしたり。華やかな恋愛遍歴を重ねました。ただ、近づいてくる男性は玉石混交で、その辺りの見きわめが難しかったかもしれません。今は辛さや寂しさの中にいらして、気持ちが沈んでいることでしょう。そのお気持ち、お察し致します。でも、明るい未来を信じていれば、本当に明るい未来が訪れるのです。前向きな恋ができるよう、あなたの2020年を探っていきますから、どうぞ未来を信じて、ご覧になってくださいね。
2020年のグリーンのゾウは、人間関係が非常に好調で、異性とも有意義な交流ができそうです。恋が実る確率もアップするので、自分から行動を起こすといいでしょう。特に、仕事関係などオフィシャルな席での出会いは有望です。社会的な地位が高い人や、家柄や育ちがしっかりしている人と、めぐり合えるかもしれません。ただ、高望みはしないようにしてくださいね。聞き役に回ることが多いあなたをリードして会話を持ち上げてくれる人、もしくは、ちょっぴり不安になりやすいあなたを楽しませてくれる面白い人がお勧めです。相手の人柄もよくチェックしてから、交際を始めるとよさそうです。
恋愛に前向きになるためには、グリーンのゾウの自分を「過小評価」してしまうという特性を改善する必要があります。あなたは昨年の恋に疲れて、前向きになれないようですが、相談室から見ればうらやましいことです。彼氏ができた上に、第二の男性も現れたあなたのことを、「なんてラッキーな女性なのでしょう!」と思いましたよ。一度もラブチャンスをつかめなかった世の女性たちは、あなたに憧れさえ抱くはずです。それに、グリーンのゾウは、大人びていながら、頼りない子どものような顔を持っています。このふたつの相反するチャームポイントが男性を魅了し、あなたを求める人が続々と登場するのでしょう。昨年の恋は結果的には実らなかったかもしれません。でも、あなたは自分を「過大評価」するくらいでちょうどいいのです。過去の恋を勲章にして、また歩み出してくださいね。
2020年は、後半より前半のほうが、よりいっそうツイています。2月から4月にかけてラブ運が最も上昇するようです。6月、7月もいい流れに入るので、行動を起こすなら、これらの時期がチャンスでしょう。もし、自信を失いかけたら、他人の目であなた自身を見つめてみてくださいね。自分は幸運だということに気づき、前向きに恋と関われるようになるでしょう。