お悩み相談室

第570回 親子間がうまくいかず、私はイライラ、娘は反抗…助けてください!

公開
相談者 (30代 女性)
お相手 (00代 女性)

自分の子供ですが、すごく相性が悪く、うまく接しようと思ってもなかなかうまく接することができず、すぐイライラして怒ってしまいます!
娘もとても反抗的で、どのように言葉かけや対応したらいいのかわかりません!
宿題をやっていないのにやったと嘘をついて、遊びに行ったり、部屋は片付けない、お手伝いはしない、怒ってもへこたれない(;ω;)
どうしたらいいでしょうか!助けてください。

チーコさんの回答

あなたはグリーンのチータで、娘さんはイエローのペガサスです。チータもペガサスも同じ太陽グループに属しているので、基本的な価値観はよく合います。どちらも同じくらいのエネルギーを持っていて、じっとしている時間より動き回っている時間のほうが好きかもしれません。ふたりがいると家庭がシ〜ンと静まり返ってしまうことがなく、にぎやかな生活が繰り広げられているでしょう。
おふたりの相性のキーワードに「消耗」という言葉が隠れています。あなたと娘さんが持つエネルギー量がほぼ等しいので、どちらか一方が身を引いたり、癒す役目を担うことができず、対立してメンタルや体力を消耗しがちかもしれません。そのせいで相性が悪いと感じて、うまく接しようとすればするほど空回りしてしまうのでしょう。超ポジティブなチータが悩むということは、心身ともにつらい状態だとお察し致します。あなたらしい華やかな笑顔を失っていませんか? あなたはスマートに努力するグリーンのチータなのです。軽々と事態を突破できそうなので、どうぞ思い詰めないでくださいね。
グリーンのチータはリーダー格で、家庭ではいわゆる世話女房タイプです。娘さんへの愛情が強い分、つい口を出したくなるでしょう。ところが、イエローのペガサスは幼いころから自立していて、自分の思うように決めたり行動したい性格です。自分がリードしたいあなたと、自分の好きなようにしたい娘さんですから、関係がギクシャクしがちです。そこで、あなたはイライラし、娘さんは反抗してしまうのでしょう。しかし、おふたりは基本的な価値観が合いますから、心底いがみ合うような親子にはなりません。イエローのペガサスには、「放任すぎるかな?」と思うくらいの子育てをするのがベストなので、「小さな大人」として接してくださいね。イマジネーション豊かな娘さんには、想像力をかき立てるような問いかけをしてみましょう。「もし私があなたに嘘をついたらどう思う?」「お姫さまみたいに綺麗なお部屋にしてみたら?」などの言葉をかけてあげれば、反省とやる気につながるかもしれません。お手伝いも娘さんが自発的にやりたくなるような提案をしましょうね。カラフルでウキウキするような掃除用具やキッチン用品が売られていますが、娘さんに商品を選んでもらうのはいかがですか?「どのフキンが好き? これでテーブルを拭いてくれる?」「このスポンジ、かわいいね。今夜、一緒にお皿を洗おうよ」と誘えば、娘さんが楽しい光景をイメージして、あなたの提案を受け入れてくれるかもしれません。怒ってもへこたれない……の一文を読んだとき、相談室はとってもやさしい気持ちになりました。ピンチに強いペガサスらしい動向で、すばらしいことだと思いましたよ。今後学年が進んだり社会に出たりしても、逆境にへこたれないはずです。この点はプラスの要素として、どんどん伸ばしてあげましょう。あなたはちょっぴり結論を急ぐ傾向が見られますが、子育てはのんびり行なってみてくださいね。今日あなたが伝えたことが、10年後の娘さんの胸に響く……そんなふうに考えるといいかもしれません。