お悩み相談室

第589回 連絡が途絶えた彼のことが気になる日々。もう連絡しないほうが幸せなの?

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (40代 男性)

数年前に出会いお互い毎日連絡をとっていました。仲も良かったですが、連絡が途絶えてしまいました。
数年後勇気を振り絞って相談がてら連絡してみました。
すこしよそよそしかったものの、普通に連絡を返してくれました。
そこから少しずつお互いまた、毎日連絡をとりあっていましたが
ちょっとしたことですれ違ってしまい、連絡を断つことになってしまいました。
相思相愛ではありましたが照れもあり素直になれずお付き合いはしていませんでした。
でも本当はまだ気になっていて、また会いたいと願っています。
もうこのまま連絡とれないのでしょうか?そして取らない方が幸せなのでしょうか?気になってしょうがなく辛いです。

チーコさんの回答

あなたのキャラは黒ひょう、カラーはブラウンです。一方、彼のキャラは虎で、カラーはパープルです。おふたりの相性自体はよく、同じタイミングで結婚願望が芽生えると、すんなり結ばれることのあるカップルです。ただ、弱点もあるのです。それは長い春になりやすいということです。一気に急接近する関係ではなく、時間を費やして信頼と愛を築いていく関係なので、いつの間にかフェイドアウトしがちのようです。あなたたちも仲のいい時間が長すぎて、おつき合いをする前に縁遠くなってしまったのかもしれません。
連絡をとり、また会ったほうが幸せなのか、それはあなたの覚悟次第と言えそうです。今年、あなたは鋭い感受性に恵まれ、本来の美しさも輝く時期を過ごしています。強気な言動で攻めていけるので、周囲に圧倒的な存在感を示すことができるでしょう。ただ、言動とは裏腹にハートは多感です。美しく輝いても、ダイヤモンドのような強さはなく、パールのような軟らかさを持っているのです。そのため、一見強気でも、心は傷つきやすいという現象が起きてきます。もし、もう一度連絡をとるのなら、傷つく可能性もあるということ念頭に置いておきましょう。もっと言えば、たとえ傷ついたとしても連絡したいと願うのか、傷つくことなんて怖くないほど恋しいと思うのか。その点を今一度、自問自答してみてくださいね。彼もあなたと同じ気持ちでいてくれるなら、なんの問題もなく、交際がスタートするでしょう。そのときはとても幸せで、相性のいいおふたりらしく、着実に愛し合っていけそうですよ。課題は、彼があなたと同じ気持ちではなかった場合です。傷つきやすい今年は、いつになく、深いダメージを負ってしまうかもしれません。あなたが「それでもいいから、連絡をとってケジメをつけたい」、「ケジメをつけて、気になってしょうがない辛さから抜け出したい」と思うのであれば、チャンスの時期を中心に連絡するようにしましょう。
さっそくこれから、そのチャンスの時期をお伝えしますね。積極的にアプローチできるのは4月、恋心が報われやすいのは5月、関係をやり直せる可能性が高いのは9月です。また、少し先になってしまいますが、12月は傷つきにくく、万が一傷ついても、すぐに笑顔が戻ってくるときです。この辺りをチャンスと考えて、いずれかのタイミングで行動してみてくださいね。
彼は新しいものを求める年に入っていますから、あなたも彼にまだ見せていない一面を見せるようにしましょう。ヘアスタイルやメイク、ファッションなど、外見をガラリと変えれば、彼がドキッとするかもしれません。新しい趣味を持ったり、未知の分野に挑戦して、内面が変わったことをアピールするのもよさそうですよ。「過去のあなたと現在のあなたは違う。もっと知りたい!」と彼の好奇心をくすぐることができれば、次のフェーズに進めるかもしれません。