お悩み相談室

第590回 結婚する相手はこじかキャラ。かまってほしい彼とどう接したらいいの?

公開
相談者 (30代 女性)
お相手 (30代 男性)

お見合いをした方と結婚する運びになりました。
お互いに遠距離に住んでいて気軽に会える距離ではありませんが、一緒にいて居心地が良いなと感じたので結婚するならこの人だなとシックリくるものがありました。
相手はこじかの方なのですが、タイプを調べると頻繁に連絡してほしかったり、かまってほしいタイプと出てきて、いったいどう接すれば良いのかサッパリわからないです。
私は一人でやりたいことはそっとして欲しいし、集団でいてもスキがあれば単独行動しているし、LINEの連絡に関してもあちらから来ないなら、こちらに連絡することがあるまで無意味に連絡しません。
スタンプが好きなのでスタンプラリーなら楽しくて好きですが、相手の方はそういうノリはしないみたいで丁寧な内容の文章が来ます。
今は相手の方が忙しいということで、お互いに4日に1回ペースでお返事してるんですけど、こじかの人にとってはその4日の間にもアクションが欲しいものなのでしょうか??
友達同士のような気軽なやり取りができたらいいですが、未だに敬語なのでくだけた態度をとったらダメなのかなと思ってしまいますし、私が相手の方を緊張させてしまってるのかなとも思います。
こじかの方とどんなふうに接したら良いかご教授願えれば幸いです。

チーコさんの回答

真っ先に「ご結婚、おめでとうございます!!」と言わせてください! 遠距離恋愛を乗り越えてのゴールインとのこと。本当に本当によかったですね。心からお祝い申し上げます。ペガサス×グリーンのあなたは、ペガサスキャラの中で最もガマン強いタイプで、自由奔放でありながら、家族になじむ協調性が豊かな女性です。家庭は自由なあなたが帰るべき正真正銘の?愛の巣?になり、家族の中心人物としてすばらしい役割を果たすはずです。グリーンのペガサスは、平和で癒される空間をつくるのが理想で、その理想をかなえるための努力も怠りません。きっと結婚後も活躍して、理想の家庭を築き上げることができるでしょう。
お相手のキャラはこじかで、カラーはゴールドです。独身のころは恋に臆病な一面が見られますが、結婚すると強い責任感を持ちます。自分が盾になってでも、あなたを守ろうとする男性です。あなた同様、家庭を安らぎの場にするのが夢のようですよ。その夢に近づきたくて、家庭とあなたをとても大切にするでしょう。
あなたがおっしゃるように、お相手はかまってほしい人です。4日に1回の連絡では、正直なところ、寂しいのかもしれません。忙しいうちは寂しさが紛れるのですが、落ち着くとあなたのことが頭をよぎり、もっと連絡がほしいと思うときもありそうです。未だに敬語なのも、連絡し合うペースが少ないのが原因のひとつになっているのかもしれません。性格的にさっぱりしていて、異性と打ち解けるのが早いあなたとは異なり、お相手はあなたと距離を詰めていいのか慎重に考える傾向があります。ふたりの負担にならない程度に連絡し合う回数を増やせば、お相手ももっと打ち解けて、フランクに接してくれるようになるかもしれません。あなたから愛されているという確証も、まだ持てていない可能性があります。愛されたい願望が強いこじかのために、たっぷりすぎるほど愛を表現してあげましょうね。「あなたはまだ敬語だけど、私が緊張させているせいならごめんね。友達同士みたいに気兼ねなく話してもらえたらうれしいな」と言ってみるのもよさそうです。言葉や文字で素直に好意を伝えれば、お相手の緊張がほぐれるかもしれません。
結婚は、幸せがパッケージされているプレゼントを受け取るということではなく、パートナーと一緒に手探りで幸せになるために生きていくことだと相談室は思うのです。シングル時代は自分を優先しても許されますが、結婚後は自分を大事にしつつ、お相手も尊重するようにしましょうね。手始めに、主語を〈私は〉から、〈私たちは〉や〈夫は〉に置き換えてみませんか? 「〈私は〉ひとりでそっとしておいてほしいけど、それで〈私たちは〉幸せなのかな? 〈夫は〉どう感じているのかな?」。こんなふうに、ほんの少しでかまいませんから、おふたりのことやお相手のことに思いをはせてみるのです。そうすれば、ペガサスの自由奔放さがほどよく弱まり、協調性の高さがいっそう出てくるでしょう。半日はあなたの好きなように動いて、半日は夫に合わせて動くなど、ペガサスもこじかも大きなストレスを感じない、あなたたちなりの夫婦のスタイルができ上っていくはずです。おふたりは「ハッピーな結婚」がキーワードになっている好相性のカップルなんですよ。お互いに思いやりを与え続けることで、このキーワードが現実のものとなるでしょう。