お悩み相談室

第514回 気持ちを伝えるべき...?

公開
相談者 (30代 女性)
お相手 (40代 男性)

一回り上の男性を好きになりました。
初めは相手が私を好いてくれていたのですが、なかなか私の気持ちが進まず。。
そんな中、飲み会でほかの女性といちゃついてる姿をみました。私が寝てるとおもって。
その時、胸が締め付けられるほど苦しくなり、自分の気持ちに気づきました。
その後も二人であったりしましたが、怖くて何も聞けずです。
心なしか、前よりも私に対してあっさりとした態度に。。
こんなに苦しい想いは初めてです。気持ちを伝えるべきでしょうか?

チーコさんの回答

ブルーの黒ひょうのあなたは、香り立つような魅力があり、どこにいても視線を集めます。お相手の男性はチータで、あなたと同じような華やかな雰囲気をまとっています。そのため、非常に地味な感じの女性だと男性ばかりが目立ってなかなか釣り合いません。しかし、あなたとはオーラが釣り合っています。お相手は自分と肩を並べるくらい華のあるあなたに心奪われ、あなたの気持ちが進まないことを察しながらも、好意を示してくれたのでしょう。
「恋はするものじゃない、落ちるものだ」とよく聞きますが、今のあなたはそのような心境ではないでしょうか? 当初は、好いてくれる彼を嫌いではないものの、あなたを突き動かすほどの昂ぶりはなかったかもしれません。だけど、あなたの内面では恋心の火種が生まれていて、何かきっかけがあれば激しく燃えるところまできていたのだと思います。そのきっかけが、あなたの場合、お相手がほかの女性と仲よくするということだったのです。
ブルーの黒ひょうは告白するよりされたいタイプなので、自分から情熱的な行動に出るのは、はばかられているのかもしれませんね。苦しい想いを抱えながら、あなたは一心に耐えています。相談室がそのお相手なら、今にも折れそうなあなたをギュッと抱きしめて離しません。苦しさが少しでもやわらぐよう、これからのことを占ってみますね。
彼はゴールドのチータで、意中の女性があらわれたら速攻でアタックします。ナンパな男性とは違い、超本気で口説く人です。でも、傷つきやすい面もあり、「振り向いてもらえないかも」と心臓がバクバクしているのです。ちょっぴり粘りに欠けるので、脈がないと判断するとスパッとあきらめてしまうこともあるようです。あなたの気持ちが進まなかったころ、今のあなたのようにお相手もつらかったのかもしれません。以前よりあなたに対してあっさりしているのは、お相手があなたの気持ちを測りかねて、苦しんでいるからでしょう。でも、あなたはもう自分の気持ちに気づきましたね。だったら、やることはひとつ。正直に好きだと伝えることです。
ただ、9月はふたりとも運気が伸び悩む時期です。あなたは友達関係を維持するといい月で、お相手は恋人と対立しやすいときに当たります。連絡をマメに入れるなど、お相手を好きだという意思表示だけを続けるといいでしょう。もし、つき合い始めるのなら、お互いに思いやらなければいけません。自分の愛情を押しつけず譲歩し合い、ゆっくり関係を築いていけば大丈夫でしょう。打って変わって、10月はどちらも運気が絶好調です。あなたもお相手も「愛し合いたい」という気分が高まり、恋愛に対して開放的になります。恋愛成就が叶う確率が高いので、何かしらのアクションを起こしてみてくださいね。交際に進展したり、すでに接近しているのなら、より密接な間柄になれたりするでしょう。