お悩み相談室

第527回 彼との今後が心配

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (20代 男性)

現在恋人と2年3ヶ月を迎えました。今まではすれ違いつつも、お互いの性格が似てると感じていたためうまく行っていました。
でも私が今年の9月に、大学の再受験することを彼に話してから、彼は優しいので応援してくれていますが、でもラインや電話などささいな時に「あれ、昔より言葉数が少ない気がする、、、」という違和感を感じています。
私は再受験をして環境が変わっても、彼のことを一番に思い続けたいと思っていますが、その先も彼と一緒に明るく過ごせることは出来るのでしょうか。。

チーコさんの回答

彼はパープルの猿で、言動に裏表がなく温厚な人です。ブラウンの黒ひょうのあなたとは、あなたと彼のどちらの立場で占っても相性がよく、会話や行動のテンポがマッチしやすいようです。若々しいオーラをふりまくふたりですから、交際自体もフレッシュさが続き、いつまでも新鮮なムードを維持することができそうです。
それなのに、あなたが違和感を覚えるなんてどうしたのかしらと思い、彼の9月、10月の運勢を見てみましたら……納得できました。その時期の彼は、自身に意識が向き、自分の長所や個性を伸ばしたくなるときだったのです。自分らしくあろうとして勢いよく行動できるのは良い点なのですが、自分のカラに閉じこもり、人を寄せつけなくなるのがちょっぴり残念な点なのです。あなたに大学に再受験をすることを告げられても、どこか現実味がなく、それよりも「自分だってもっとがんばりたい」「自分も何かに打ち込みたい」と思う気持ちのほうが勝ったのかもしれません。他人と活発にコミュニケーションするより、自分自身と対話したほうが面白く感じるため、そのことがあなたに「言葉数が少ない気がする」と思わせたのでしょう。また、パープルの猿は、恋人のために自分の本心を抑えるときがあります。あなたが再受験されると聞いて、彼には少なからず動揺が走ったでしょう。しかし、それを抑えて、何ごともなかったようにふるまおうとしたので、あなたはいつもとは違うように感じたのかもしれません。
でも、11月は彼の心にゆとりが戻り、12月も愛に包まれるすばらしい時期に当たりますから、明るくつき合うことができるでしょう。あなたの違和感も次第に消えて、彼とのつながりを再確認するかもしれません。どうぞ安心して、彼との時間を楽しんでくださいね。
なお、11月は、あなたにとってもうれしいできごとがおこりそうです。11月のラブ運は好調で、この時期に交わされた約束は叶う確率が高いようです。あなたは、「彼と一緒に明るく過ごしたい」と思っていらっしゃいますね。そのことを彼に告げ、ずっと離れないことを約束されてはいかがでしょうか? 堅苦しい雰囲気が苦手な彼なので、いつもの会話の中にさらりと紛れ込ませるといいでしょう。「ずっと一緒にいようね。指切りしよう」くらいの軽いタッチなら、彼が同意してくれるかもしれません。12月のあなたは「還元期」を迎えます。彼を愛すれば、愛が返ってきて、もし愛が足りなければ、幸せも減ってしまう時期なのです。ただ、彼が好調期ですから、あなたをカバーしてくれそうです。彼への愛が不足しないよう、やさしい言葉をかけたり、贈りものなどに愛を込めるといいでしょう。黒ひょうのあなたには旺盛なチャレンジ精神があり、恋愛にせよ勉強にせよ、スマートに突き進むことができます。だから、多くの幸せが手に入るはずですよ。がんばってくださいね。これからのあなたの人生が輝きを増すよう、相談室から見守っています。