お悩み相談室

第574回 復縁した彼とまた別れ話に。この恋は思い出にして前に進むべきなの?

公開
相談者 (20代 女性)
お相手 (20代 男性)

一度別れて、復縁した彼がいます。
復縁してから小さな揉め事が多く、先日また別れ話になってしまいました。
私も感情的になってしまっていて、今となっては後悔が大きくなっています。喧嘩したまま離れてしまうのが悲しいし、寂しいです。
欲を言えば、また一緒にいたいと思ってしまうのですが、なんども別れを繰り返してしまう場合、将来はも難しいのでしょうか?また、この恋は思い出として進むべきなのでしょうか?

チーコさんの回答

シルバーのペガサスとゴールドのこじかの相性は、ちょっぴり恋心を消耗しやすいようです。摩擦が生まれやすいので、お互いに少しずつ疲れてしまいます。彼は奥ゆかしい人ですが、内弁慶で恋人の前ではしたたかになりすぎてしまいます。小さなことを気にしないペガサスは、こじかのしたたかさが嫌いではないんですね。全部受け止めて、それでも好きと思えるのです。このペガサスのおおらかさが、ますますこじかをしたたかにして、衝突が重なってしまうのかもしれません。特に、今年の彼はマイペースに恋をする時期でした。そのせいで、あなたをふり回しがちだったのかもしれません。
でも、あなたたちには最強の武器があるのです! それは、おふたりが同年代であるということです。この組み合わせは、年齢が近ければ近いほど「仲間意識」が芽生えやすく、お友達カップルとしてうまくいく傾向が強まります。「ケンカするほど仲がいい」と言いますが、まさにおふたりはそんな関係なのです。だから、この恋を思い出にするのはまだ早いと言えるでしょう。「一緒にいたい」というお気持ちに従ってみてくださいね。彼にも正直にその思いを告げて、お互いにもっと譲り合うようにするといいでしょう。
彼が自己主張をするのは、相手を信頼して、心を許しているからなんですよ。ケンカできる相手は、自分にかなり近い家族や親友、恋人だけです。その中のひとりが、紛れもなくあなたなのです。これは彼があなたを愛している、必要としているということの証明にほかなりません。反論イコール愛だと思って、受け流すようにしましょうね。
また、シルバーのペガサスは華麗な印象でありながら人なつっこく、物静かなゴールドのこじかを、やさしくリードすることができます。きっとあなたも彼をワクワクさせたり、大きな刺激を与えたりしているでしょう。彼はあなたといるといつも新鮮なので、離れがたいと思っているかもしれません。あなたは多くのチャームポイントを持っている女性ですから、これからもペガサスらしく、自由に恋をして輝き続けてくださいね。相談室も声援を送り手拍子をして、あなたをバックアップできたら……そう願っています。
揉め事を減らすためには、彼のことを「恋人」というより、「同志」として見るとよさそうです。先ほども申し上げましたが、おふたりのキーワードは「仲間意識」なのです。恋人の枠を飛び越えて、「未来をともにする同志なんだ」「ふたりでひとつの運命共同体なんだ」と考えれば、愛情はもちろん、一体感で結びつくはずです。今年は彼がマイペースに恋をする時期でしたが、来年はあなたがマイペースになりやすいときを迎えるので、彼以上に「仲間意識」を重視してつき合うようにしてくださいね。そうすれば別れを繰り返すことなく、愛が積み重なっていくでしょう。