お悩み相談室

第567回 看護師6年目にしてミスが続き、明るい未来があるのか不安です

公開
相談者 (20代 女性)

6年目になる看護師です。
ここにきて毎度ミスがつづき自分で負のループから抜け出せなくなってしまいました。その為この年にして、職場の先輩方が毎日フォロー(1年生風)にまでなる形となりました。
私は適材適所とゆう気持ちも考えていますが。今後私に明るい未来はありますでしょうか

チーコさんの回答

グリーンのゾウのあなたは、トップクラスの忍耐力を持っています。仕事にまじめに取り組み、最後まで責任をまっとうしようとする人です。6年もの間、看護師を続けていらっしゃいますが、相当な努力を重ねてきたのでしょう。あなただから耐えられた仕事やシチュエーションも多々あったはずです。患者を代表して、相談室からお礼を申し上げさせてくださいね。私たちのために働いてくださって、本当にありがとうございます! 忙しい毎日だと思いますので、折にふれて、ご自身のお体も労わってあげてください。
今は負のループから抜け出せなくなっている状態なのですね。5アニマルを占ってみましたら、あなたの表面キャラ(人に見せている姿)は黒ひょうでした。職場ではテキパキとスマートに、そしてカッコよく華麗に働く自分を目指していているかもしれません。ただ、本質キャラのゾウは気質的に真逆です。不器用でも実直に、そして粘り強く業務に打ち込みます。目立つことよりコツコツ努力することを選ぶタイプなのです。どちらもすばらしいキャラなのですが、気質的にはギャップがあるため、あなたはジレンマを感じやすく、がんばっているのにミスをしてしまうのでしょう。それが負のループから抜け出せない理由なのかもしれません。
また、意思決定キャラと希望キャラはどちらもペガサスでした。物事を決めるときは、誰にも指図されず自由に決めたいと思ったりしませんか? 心で望んでいるのは、自由に進められる立場につくことや、ある程度の裁量権を与えられることかもしれません。そんなあなたにとって、常に先輩の目が届くフォローという形は負担が大きいことでしょう。
でも、思い出してみてくださいね。あなたの本質キャラはグリーンのゾウで、耐えることなど大した苦痛ではないのです。「努力を続ける才能がある人」と言い換えてもいいでしょう。耐えた先で実力をつけ、患者さんや同僚から信頼される看護師になれるはずです。また、最後に残った隠れキャラは虎でした。ピンチの際に出てくる隠れキャラが虎の気質なので、問題に見舞われても強い気持ちを忘れず、公平なふるまいができるでしょう。本質キャラのゾウの生まじめさと相まって、緊急時などでも正しい判断が叶うようです。
11月は非常に前向きになる時期ですから、負のループを抜け出せるかもしれません。「失敗しながら少しずつレベルアップすればいい。次はきっとうまくいくわ!」と明るく考えることができるでしょう。その考えが、あなたの心身をリラックスさせることになり、本来の能力を残さず出せるようになるでしょう。12月は努力が報われる時期ですよ。先輩など、職場仲間から評価されるときもあれば、患者さんや関係者がいい反応を示してくれるときもあるでしょう。ゾウは相手の話を聞き逃しがちなのが改善点です。人のアドバイスをしっかり胸に刻んだり、自己判断できない問題は気軽に相談したりしてくださいね。そのような心がけをすれば、きっと明るい未来が訪れるでしょう。来たる2021年も向上心を燃やしながら、有意義な日々を送っていけそうですよ。未来を信じて、自分を信じて、歩んでいきましょうね。