中尾ミエレビュー挑戦「高齢者でもできる」

2016年12月22日(木)
シルバーのチータ中尾ミエさんの動物キャラは、「努力する」シルバーのチータキャラです。
 
歌手の中尾ミエさん(70歳)が、THEレビュー「カーテンコールをもう一度」の制作発表会で、「体がどこまでついていけるか。公演の最後まで生きていられたらいいなと思っています。」と、決意表明しました。共演の金井克子さん、前田美波里さんとは、初の共演で「レビューを見たことのない若い人に是非見てもらいたい。」と、誓い合いました。このような中尾ミエさんの、人物像を占ってみました。
 
人並み以上に責任感が強く、猛烈に努力して物事を成し遂げる、努力のチータキャラです。
自分の価値観で判断し、物事を断定したがる人です。
現実社会との折り合いをつけるのが苦手な不器用さもあります。
プライドが高く、見栄を張ってしまいがちです。
 
中尾ミエさんは、自己管理能力に優れ、任せられた仕事を几帳面に完ぺきにこなすための努力を怠らない人です。品格があり、礼儀正しい姿勢は、年長の人からの厚い信頼を受けます。生活態度は品行方正で、潔癖症です。人から後ろ指をさされるようなことは何一つありません。
 
でも、そんな真面目さが、同僚や友人にはとっつきにくい人だと映っているようです。自分に厳しく、人にも自分と同じレベルを押し付けていては、まわりが敬遠してしまいます。人には人なりのやり方があることも理解すれば、もっと楽に生きられるはずです。
 
自分で自分を規制して追い込んでしまうところもあります。完璧にできないと激しく落ち込んでしまったり、落ち込んでいる自分の非生産的な態度が許せなくて、自己嫌悪に陥るといった悪循環を起こすこともあるようです。
 
必要なことは自分にもっと甘くなり、肩から力を抜いてゆとりを持って暮らせば、人を見る目にも柔らかさがでてくるはずです。元々プラス思考のチータキャラのこと、一度気分の転換をはかってみれば、案外簡単なことかもしれません。
 
企業や組織でトントン拍子に出世できる素養を持っているので、それに柔軟さが加われば、向かうところ敵なしの大きな成功が望めるでしょう。
 
中尾ミエさんの2017年の運勢  ☆☆
今年は、変化の波に乗れるかどうかがカギです。
この波はうねりが高いので、飲み込まれないように注意しなければなりません。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top