飯島勲内閣官房参与の性格は

2013年05月27日(月)

グリーンのライオン先日北朝鮮訪問を終え、18日に帰国した飯島氏の性格をチェックしてみました。色々と取りざたされておりますが、真実はベールに隠されているようです。このような特使として出向いた、飯島氏の動物キャラは、グリーンのライオンです。喜怒哀楽の表現があけっぴろげで、いつもエネルギー全開の激しいライオンです。責任感が強く、頼まれたことは自分を犠牲にしてまでもやり抜く人です。一本気で、気性が激しく、行動力があり、周りを引っ張るリーダー格なところがあります。組織の秩序維持においては厳しく、その秩序を乱す人には容赦がありません。気が短く、すぐかっとしてしまう面がありますが、何事も白黒はっきりさせないと気が済まないだけで、言うだけ言うと途端に明るくなることで、周りに許されてしまいます。このような飯島氏の性格が、今後の北朝鮮との問題に、どのように影響してくるのでしょうか。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top