グループTOKIO松岡昌宏女装の家政婦に

2016年10月11日(火)
ブラウンの黒ひょう松岡昌宏さんの動物キャラは、「頼りになる」ブラウンの黒ひょうキャラです。
 
グループTOKIOの松岡昌宏さんは俳優としても評価が高く、今月21日から放送されるドラマで、女装の家政婦役を演じ、俳優として新境地を開拓したようです。音楽活動はもちろん、バラエティー番組でも活躍し、もともと演技には定評がありましたが、今回の役どころでさらに飛躍を遂げることが出来るでしょう。このような松岡昌宏さんの人物像を占ってみました。
 
態度は控えめですが、正義感、責任感の強い、頼りになる黒ひょうキャラです。
社会の新しい流れに敏感で、それに乗って無難に生きたいと思っています。
感情的な興奮はあまり表に出さず、人を立てる腰の低い対応が出来る人です。
人生にずば抜けた幸運などあり得ないという、人生観を持っています。
 
松岡昌宏さんは、社会や時代の新しい流れに敏感で、それを取り入れることで、世の中の多数派に入って、安定した人生を歩みたいと思っている人です。
 
堅実で常識的な生活を送り、日々、自分の責任をしっかり果たして前向きに生きています。組織の中では、責任感の強い頼りになる管理者タイプで、とても信頼されています。
 
すべてをしっかりこなしていて、端から見れば理想的な人ですが、内面では、斬新な発想や大胆な行動に、憧れを持つことがあります。大きな仕事をして、注目を浴びてみたいという気持ちもあるようです。
 
強い安定志向が、常識から踏み出すことにブレーキをかけていますが、地道にやっていてこそ、自分のすべてを模範的にこなす能力を、活かすことが出来ると思っています。気分的なスランプに陥ったとき、仕事や勉強に打ち込み、真直ぐコツコツと目標に向かって歩む、完璧主義を貫くでしょう。
 
松岡昌宏さんの2016年の運勢  ☆☆☆
今年は、新しい展開を迎えるかもしれません。
これまで好きだったものに違和感を覚えるようになったり、現状維持をするだけでは物足りなくなるでしょう。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top