室屋義秀さんアジア人初のエアレーサー

2015年05月20日(水)

パープルの虎パイロットの室屋義秀さんは、アジア人初のレッドブルエアレーサーです。レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップには、2009年から参戦しています。幼少時代、「機関戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイに憧れて、パイロットを目指したとのことです。このような室屋さんの人物像を占ってみました。

動物キャラはパープルの虎キャラです。どの世界でも人の上に立つ器を持った、リーダーになれる虎キャラです。たとえ病気の時でも、じっとしているのがイヤで、絶えず動き回っているパワフルな行動力あふれた人です。責任感が強く、親分肌で面倒見のいいところが、後輩や部下から人望を集めます。どんな仕事についても、室屋さんの行動力は周りを統率しながら引っ張っていき、自然にリーダーになっています。筋の通らないことには、あくまでも抵抗します。若いときの苦労が、後年になって活きて来て、現場の体験で実力を付けて行きます。損得抜きでいつも思いのままに走り続けますが、無理をし過ぎる傾向があります。頼まれたことに対しては、自分を犠牲にしてでも、徹底的に応えます。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top