フリーの赤江珠緒アナ12年間のテレ朝卒業

2015年09月26日(土)
グリーンのライオンテレビ朝日「モーニングバード」が25日最終回を終え、フリーの赤江珠緒アナウンサーが、約12年間務めた同局の朝の顔を卒業しました。赤江さんは、2003年夏「スーパーモーニング」の司会から始まり、常に朝の顔としてニュースを伝えて来て、「全力で駆け抜けた12年間」を番組で振り返っていました。このような赤江さんの人物像を占ってみました。

赤江さんの動物キャラはグリーンのライオンキャラです。

直観力に優れていて、新しい発想でものを創造していく、クリエイティビティーの高いライオンキャラです。非常に頭がよく、感性も豊かで、一芸に秀でています。自分の感性に響くものを見つけると、一心に打ち込んでいくタイプです。停滞することなく、いつも新しいチャレンジに向かっていきます。

組織の中で規則に従って進めていく仕事よりも、束縛されずに自由に活動できる環境で、自分のペースで才能を思う存分伸ばせるフリーランスの方が、個性を発揮できるでしょう。画家、作家、芸能関係などの創作にかかわる仕事で、大きな成功を得るはずです。新しいものにすぐ目移りするという、気まぐれな面も持っています。

仕事だけでなく生活も、変化にとんだ日常を望み、人生は激動でしょう。芸術家らしい気分屋の面がありますので、気持ちの高ぶりと落ち込みは背中合わせで、くるくると気分が変わり、周りを戸惑わせてしまうこともあります。

ダイナミックな行動力で、周囲を引っ張りながら、ユニークな仕事をしていく人です。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top