ロック歌手尾崎豊の息子尾崎裕哉の歌声に涙

2016年09月08日(木)

グリーンのペガサス尾崎裕哉さんの動物キャラは、「社交的な」グリーンのペガサスキャラです。
 
ロックミュージシャンの尾崎豊さんを父に持つ、尾崎裕哉さんが、「尾崎豊特別展OZAKI20」の内覧会で、豊さんの「僕が僕であるために」を熱唱しました。受け継がれたDNAの歌声に、涙する人もいたようです。このような尾崎裕哉さんの、人物像を占ってみました。

周りを自分のペースに巻き込んで、みんなを楽しませる社交的なペガサスキャラです。
融通がきき、割り切りの早い、さっぱりとした性格です。
好奇心旺盛で、果敢に挑戦しますが、面倒くさがり屋で、根気が続かない方です。
愛情豊かで、人の役に立つことに幸せを感じられる人です。

尾崎裕哉さんの個性豊かな楽しみ方は、やっぱり自分流です。あっという間に周りを自分のペースに巻き込んで、みんなを楽しませてしまいます。みんなが楽しんでいる情景を見ると、自分も幸せを感じるのです。愛情豊かで、面倒見のいい明るさは、誰からも好かれます。

好奇心の強さも人一倍で、目を惹かれたものはすぐに飛びついてしまいます。他に先駆けるその身軽さで、成功することもありますが、じっくり構えることがないので、途中で投げ出してしまうことも多いようです。すぐ目移りして、散漫になりやすく、気力が長続きしないようです。

そのようなところは、組織の中の広報や、宣伝などは適職でしょう。広く、浅く、何にでも好奇心を持って、軽快に明るく仕事を進めて行ける人です。お金の流れに関してはアバウトで、お金は入ってくるのですが、気前よくポンポン使ってしまいます。しかし、経済的に困るようなことはない運を持っています。

尾崎裕哉さんの2016年の運勢  ☆☆☆☆ 
今年は、感受性と聡明さが際立ちそうです。
鋭い感性で、物事をとらえるので、自然と人の心の内を読み取ることが出来るでしょう。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top