ボクシング長谷川穂積余力を残して現役引退

2016年12月10日(土)
パープルの虎長谷川穂積選手の動物キャラは、「底力のある」パープルの虎キャラです。
 
ボクシングWBC世界スーパーバンタム級王者・長谷川穂積選手が、現役引退を発表しました。王者のまま引退するということについて長谷川選手は、「チャンピオンのままできれば引退をしたいと過ごしてきた。」と、自らの美学を貫いたことを強調しています。世界王者がベルトを保持したまま引退することはまれであり、それを貫いた長谷川穂積選手とは、どのような人物なのでしょうか、人物像を占ってみました。
 
独立心が強く、高いプライドと強烈なエネルギーで、成功を勝ち取っていく底力のある虎キャラです。
どんな分野においても、まわりから信頼されてリーダーに推薦されることが多く、また、リーダー的な仕事で実力を発揮します。
マイペースで力強く、自分で運を開いていく人です。
 
長谷川穂積選手は、人に頼らずに独力で苦難を乗り越えていく力が、とても強い人です。困難な時や、不遇だと感じる時も、真のリーダーになるための準備期間だと思って、静観しています。虎キャラの人は、苦労を買ってでもして、その苦労の経験をみんな身にしていきます。
 
あれこれ考える前に、まず行動するという迫力が、大きく成長させていく力となりそうです。大器晩成型なので、息の長い勝負に向いています。スケールの大きな目標を立てて、人が目をつけない独自の道を目指していくと良いでしょう。
 
人に命令されたり、干渉されることが大嫌いですので、人間関係がギクシャクすることもあるでしょう。フェアプレー精神の持ち主で、真正面から取り組む姿勢は、まわりから評価されています。
 
長谷川選手は、あれこれ考える前にまず行動する迫力で、今回の引退を決意したのでしょう。
 
長谷川穂積選手の2017年の運勢  ☆☆
今年は、人のために行動する時間が増えそうです。
細かいところまで気が付いて、まわりから感心されることもあるでしょう。
自分を犠牲にして頑張る姿に、多くの尊敬の声が寄せられそうです。

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top