ノンスタ石田明自ら脚本の舞台ボヤキ連発

2016年12月26日(月)
パープルの虎石田明さんの動物キャラは、「頭脳明晰な」パープルの虎キャラです。
 
お笑いコンビNON STYLEの石田明さんが、大阪市内で上演された間寛平さんの旗揚げ公演に出演しました。石田さん自らが脚本を担当したミュージカルで、事故を起こした相方の事をボヤキまくるアドリブを繰り出し、笑いを誘いました。このような自虐ネタをする、石田明さんとは、どのような人物なのでしょうか、人物像を占ってみました。
 
頭の回転が速く、理解力、直観力に優れた、頭脳明晰な虎キャラです。
急き立てられるように、いつも休む間もなく、行動し続けています。
激しく行動し続けていても、悠然とした雰囲気のある人です。
面倒見のいい、親分肌の面も持っています。
 
石田明さんは、スケールの大きい目標を立て表現することで、あふれる才能を開花させる人です。激しい情熱を吐き出し続けて完全燃焼するタイプです。人の意見に異を唱えることで、自分の存在やその場の力関係を確認するようなところがあります。
 
信念や思い込みが強く、逆らう者には容赦がありません。内から溢れるばかりのエネルギーは、たとえ病気の時でもじっとしているのが嫌いなほどです。また、面倒見のいい面もあり、鋭い観察眼でいち早く状況を把握して、バランスのとれた助言や手助けをすることもあります。
 
恩着せがましい発言をすることがあるので、注意しましょう。何でもこなす才気と、抜群の潜在能力をいい方向に活かしたいものです。いったん方向が決まれば、爆発的な大成功を収めるのも夢ではありません。
 
石田明さんの2017年の運勢  ☆☆☆☆☆
今年は、心のおもむくままに、行動を起こしそうです。
積極性が高まって、動き回る範囲がかなり広がるようです。  

関連ページ(同じ動物キャラやアニマルカラー)

コメント

この記事にコメントする

内容に問題なければ、下記のボタンを押してください。

Top